トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   ログイン

WebTools/フォトギャラリー/pyxy-gallery

Last-modified: 2019-05-15 (水) 20:34:18 (861d)

pyxy-gallery

http://fennecfoxen.org/pyxy/gallery

  • PHP+Ajaxで実装されているフォトギャラリー
  • 動作が軽快
  • インストールが簡単

動作環境

  • PHP4.3.0 以降 (GDが必要)
  • #ブラウザがieだと動かないっぽい?!

セットアップ環境

LaCoocan
PHP 4.4.6
pyxy-gallery 2.0 beta

インストール

http://fennecfoxen.org/pyxy/gallery

  • 上記からpyxy-gallery.zipをダウンロードしてきてローカルPCで解凍しておきましょう
  • 自分のサーバのドキュメントルートにpyxy-galleryディレクトリを作成
  • 作ったpyxy-galleryディレクトリにローカルPCの3ファイル(index.php,moo.jp,pyxy.js)をアップロードしましょう。
  • あとは好きな画像をpyxy-galleryディレクトリにアップロードするだけで簡単にフォトギャラリーができます。

カスタマイズ

タイトルを変える

index.php

$title = getTitle();
  ↓
$title = "好きなタイトル文字列";

ページ上部の説明文を変える

index.php

<p>BETA BETA BETA BETA</p>
   ↓
<p>好きな説明文を入れる</p>

ページ下部の説明文を変える

<p>This is a <a href="http://fennecfoxen.org/pyxy/gallery">Pyxy v2.0 BETA</a> gallery.If you want to customize this page,save a copy to the file 'index.html'in the same directory as this file,and edit it.</p>
 ↓
<p>好きな説明文を入れる</p>

*カスタマイズする時はindex.htmlを作ってそれを編集なんて書いてあるけど気にしない (^Q^
*配布元へのリンクは残しておきましょう。

配色の変更

index.phpにCSSの部分があるのでそこをいじりましょう。

画像格納ディレクトリの変更

imgフォルダ内の画像を読み込む様に変更
index.php

function loadDir($dir = 'img')←dirに読み込みたいディレクトリを入れる。
  $filepath = $dir."/".$file; ←ファイル名+パスの変数を作る
  パス付きじゃないとうまく動かない関数の引数を変更する。
  ・if(is_dir($filepath)){ $dirs[] = $file; }
  ・elseif(is_readable($filepath)){
  ・$when = filemtime($filepath);

function getJSON($dir)も同様に
  $filepath = $dir['name']."/".$i;←foreach($imgs as $i => $m)の後あたりで
  ・$isize = GetImageSize($filepath,$info);
  ・$is[] = '{ "url": "' . $filepath .'", ' .
  ・'"filesize": ' . filesize($filepath) . $comma .

function pyxyResize()
  $filename = $_REQUEST['file'];←basenameを取る

pyxy.js

fillData: function(pic)
  タイトル(キャプション)に入れる時にパスを取り除く
  pic.title = pic.url.split('/');
  pic.title = pic.title[pic.title.length-1];