トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   ログイン

旅/モルディブ/embudu

Last-modified: 2019-05-15 (水) 20:34:26 (527d)
Top / / モルディブ / embudu

エンブドゥ ビレッジ(Embudu Village)

  • 旅行したのが2007年9月ですので、記載の内容は基本的に2007年9月現在のものです。

エンブドゥのホームページ

http://www.embudu.com/

場所

南マーレ環礁

空港からの所要時間

行きは空港への到着時間が遅くリゾートに渡る人が少なかった事もあり、ドーニよりもやや速そうな船で40分
帰りは同じ時間に多くの人を乗せるからか、屋根付きのスピードボートで20分でした。

島の大きさ

徒歩でゆっくり歩いて1周30分くらいの小さな島です。

日本語が話せるスタッフ

いないらしいです。
リゾートの案内は日本語版をくれます。

水上コテージについて

水上コテージは4室1棟タイプが4棟(16部屋)並んでいました。
設備はTV(日本語放送が見れると旅行会社の案内に書いてありましたが見れませんでした)、エアコン、クローゼット、デスク、冷蔵庫、ベッド(ツイン+シングル)途中で他の部屋で必要になったのかシングルは持っていかれました。
浴室はシャワー(壁に固定されているタイプ)、バスタブ(ジャグジー付)、洗面台の横にドライヤーとボディソープ、シェーバー用コンセント(3つ穴があって左と真ん中の穴を使えば115Vが使えそうでした)がありました。
風呂の水流は弱めでお湯がでない日もありました。
(屋根でソーラー給湯してそうな感じもしたので曇りが続くとお湯がでないのかなぁと思いました。)
コンセントは部屋にマルチプラグ付のものがありましたので、240V対応の電気製品なら自分でマルチプラグ持参しなくてもよさそうでした。
ベランダにはチェアが3つあり、のんびり海を見ながら本を読んだりできました。
(タージ・エキゾティカとマーレが見えます。)
また、部屋の床にガラス張りの小窓がついていて部屋の下を泳ぐ魚が見れました。
(夜はライトをアップする事もできます)
あと、ルームキーを壁にささないと電気が使えないです。(滞在中の前半3日はささなくても使えました。途中で急に切り替わった&かなりガッチリ奥までささないといけない事に前半で気付かなかった為、切り替え後に電気がつかえなくなりフロントに駆け込んじゃいました。。。)

エンブドゥ写真

http://180xz.com/photo/0709maldives/