トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   ログイン

システム関連/git

Last-modified: 2016-10-20 (木) 15:31:45 (399d)

git関連

GitHubで公開されているソースコードをコピーする

GitHubで公開されているプロジェクトの「Clone or Download」ボタンを押してリポジトリのパスをコピー(https://github.com/name/project.git
ローカルPCで

> cd projects
> git clone ここにペーストhttps://github.com/name/project.git

ローカルリポジトリをフォルダ毎git管理から外す

git管理から外したいプロジェクトフォルダ直下の.gitフォルダを消す。(ローカルでのgitの履歴などはすべてそこに入っている)

ローカルリポジトリを作成する

> cd poroject(gitリポジトリにしたいフォルダ)
> git init
(gitで管理したいファイルを追加して)
> git add . 
> git commit -m "first commit"

ファイルをちょこっと修正してすぐcommitする

commitにaオプションを付けるとaddを同時にやってくれる

> git commit -am "commit message"

GitHubにファイルをアップする

> git remote add origin https://github.com/name/project.git(GitHubのリポジトリをoriginとして指定する)
> git push origin master (masterブランチをoriginにアップロード

最初にuオプションを付けてpushすると次回から後続を省略できる

> git push -u origin master とすると次回から git push だけで勝手に origin master で push してくれる。

gitの設定を確認する

> git config --list