トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   ログイン

BLOG/Movable Type 3.3/カスタマイズ

Last-modified: 2018-05-19 (土) 10:02:38 (92d)
Top / BLOG / Movable Type 3.3 / カスタマイズ

デザインテンプレートを変える

  • システムメニュー → プラグイン → StyleCatcher → 設定の表示 から設定を行う。
  • Style LibraryへのURL:に ”http://www.sixapart.com/movabletype/styles/library”を入れてやる。
  • メインメニュー → ブログの一覧 → テンプレート →プラグイン:StyleCatcherでデザインを選ぶ からデザインを変更する。
  • 参考
    • StyleCatcherで取得したデザインはmt-static/themes に入る様だ
      BLOGを作り変える時はバックアップが必要

StyleCatcher テーマを公開しているサイト

Movable Typeにインポートする時の読み込みフォーマット

TITLE: A dummy title
AUTHOR: Foo Bar
DATE: 01/31/2002 03:31:05 PM
PRIMARY CATEGORY: Media
CATEGORY: News
-----
BODY:
これは本文です。
-----
EXTENDED BODY:
ここに追記の本文が表示されます。

google ウェブマスターツール用sitemapファイルを出力する。

管理画面→テンプレート→インデックス(タブ)→テンプレートの新規作成

  • テンプレート名:sitemap(任意)
  • 出力ファイル名:sitemap.xml(任意)
  • テンプレートの内容
    <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
    <urlset xmlns="http://www.google.com/schemas/sitemap/0.84">
    <url>
    <loc><$MTBlogURL encode_xml="1"$></loc>
    <priority>1.0</priority>
    </url>
    <MTEntries lastn="9999">
    <url>
    <loc><$MTEntryPermalink encode_xml="1"$></loc>
    <lastmod><$MTEntryModifiedDate utc="1" format="%Y-%m-%dT%H:%M:%SZ"$></lastmod>
    </url>
    </MTEntries>
    <MTCategories><MTIfNonZero tag="MTCategoryCount">
    <url><loc><$MTCategoryArchiveLink encode_xml="1"$></loc></url>
    </MTIfNonZero></MTCategories>
    </urlset>

上記の内容を保存→再構築してgoogleウェブマスター ツールに登録する。

サイドバーに”リンク”をつける

管理画面→テンプレート→インデックス(タブ)→メインページ(index.html)
サイドバーのあたり(カテゴリーリストとかならんでいるあたり)に以下を追加する

<h2 class="module-header">リンク</h2>
  <div class="module-content">
  <ul class="module-list">
    <li class="module-list-item"><a href="http://リンク先URL" target="_blank">リンク先の名前</a></li>
    <li class="module-list-item"><a href="http://リンク先URL" target="_blank">リンク先の名前</a></li>
    <li class="module-list-item"><a href="http://リンク先URL" target="_blank">リンク先の名前</a></li>   
  </ul>
  </div>

サイドバーに”最近のコメント”をつける

管理画面→テンプレート→インデックス(タブ)→メインページ(index.html)
サイドバーのあたり(カテゴリーリストとかならんでいるあたり)に以下を追加する

type1

コメント者名 : コメント記事タイトル(MM/DD)

<h2 class="module-header">最近のコメント</h2>
 <div class="module-content">
 <ul class="module-list">
   <li><MTComments lastn="10" sort_order="descend"><MTCommentEntry>
     <a href="<$MTEntryPermalink$>#comment-<$MTCommentID$>"><$MTCommentAuthor$> : <$MTEntryTitle$> (<$MTCommentDate format="%m/%d"$>)</a><br />
   </MTCommentEntry></MTComments></li>
 </ul>
 </div>

type2

コメント者名 : コメント記事タイトル(MM/DD)
(type1からコメントと記事のリンクを分けた)

<h2 class="module-header">最近のコメント</h2>
<div class="module-content">
 <ul class="module-list">
   <li><MTComments lastn="10" sort_order="descend"><MTCommentEntry>
     <a href="<$MTEntryPermalink$>#comment-<$MTCommentID$>"><$MTCommentAuthor$></a> : <a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a> (<$MTCommentDate format="%m/%d"$>)<br />
   </MTCommentEntry></MTComments></li>
 </ul>
</div>

type3

コメント記事タイトル
 └コメント者名1 at YYYY.MM.DD
 └コメント者名2 at YYYY.MM.DD

<h2 class="module-header">最近のコメント</h2>
 <div class="module-content">
 <ul class="module-list">
 <MTEntries recently_commented_on="10">
 <li><a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a><br />
 <MTComments lastn="5">
  └ <$MTCommentAuthor$> <a href="<$MTEntryPermalink$>#comment-<$MTCommentID$>">at <$MTCommentDate format="%Y.%m.%d"$></a><br />
 </MTComments></li>
 </MTEntries>
 </ul>

サイドバーに”タグ(タグ・クラウド)”をつける

tagcloud.jpg

管理画面→テンプレート→インデックス(タブ)→メインページ(index.html)
サイドバーのあたり(カテゴリーリストとかならんでいるあたり)に以下を追加する

<div class="module-tagcloud module">
<h2 class="module-header">タグ</h2>
  <div class="module-content">
  <ul class="tag-list">
    <MTTags>
    <li class="tag-list-item taglevel<$MTTagRank$>">
      <a href="<$MTTagSearchLink$>"><$MTTagName$></a>
    </li>
    </MTTags>
  </ul>
  </div>
</div>

次にFTPで/自分のMT管理画面までのパス/mt-static/themes/利用中のテーマ/利用中のテーマ.cssを取って来て下記の項目を追加して元に戻す。

/* ------- Tag Cloud ------- */
ul.tag-list li a { text-decoration: none; }
ul.tag-list li a:hover { text-decoration: underline; }

.module-tagcloud .module-content { text-align: left; }
.module-tagcloud .module-content .tag-list {
	list-style: none; 
	padding: 0px;
	margin: 0px;
}
.module-tagcloud .module-content .tag-list .tag-list-item { display: inline; }
.module-tagcloud .module-content .tag-list li.taglevel1 { font-size: 19px; }
.module-tagcloud .module-content .tag-list li.taglevel2 { font-size: 17px; }
.module-tagcloud .module-content .tag-list li.taglevel3 { font-size: 15px; }
.module-tagcloud .module-content .tag-list li.taglevel4 { font-size: 13px; }
.module-tagcloud .module-content .tag-list li.taglevel5 { font-size: 11px; }
.module-tagcloud .module-content .tag-list li.taglevel6 { font-size: 9px; }
.module-tagcloud .module-content .tag-list li.taglevel1 a{ color: #FF33CC; }
.module-tagcloud .module-content .tag-list li.taglevel2 a{ color: #FF9900; }
.module-tagcloud .module-content .tag-list li.taglevel3 a{ color: #6699FF; }
.module-tagcloud .module-content .tag-list li.taglevel4 a{ color: #99CC33; }
.module-tagcloud .module-content .tag-list li.taglevel5 a{ color: #CC66FF; }
.module-tagcloud .module-content .tag-list li.taglevel6 a{ color: #999999; }

アクセス解析用のタグを埋め込む

shinobiのアクセス解析とかgoogle analyticsとか

  • 管理画面→テンプレート→インデックス(タブ)→メインページ(index.html)
  • 管理画面→テンプレート→アーカイブ(タブ)→エントリー・アーカイブ

上記のテンプレートの<body>~</body>の間に埋め込む
*<body>の直後か</body>の直前あたり(コンテンツ内容とは直接関係ないのでbodyの後ろの方がよさそう。。。かな)

ファイルのアップロード時に特定のディレクトリに振り分ける

画像は常にimagesに入れる等

  • エムロジックさんのサイトからUploadDirプラグイン(MTUploadDir.zip)をダウンロードしてくる。
  • MTUploadDir.zipを解凍してできたmt-uploaddir.plを自分のMT管理ページサイトパス/pluginsディレクトリにアップロードする。
  • これだけでファイルのアップロード時に拡張子毎に特定のフォルダに振り分けられる様になる。

添付ファイル: filetagcloud.jpg 951件 [詳細]