トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   ログイン

システム関連/Linux

Last-modified: 2012-12-29 (土) 16:33:42 (1790d)

Linux Tips

ファイルディスクリプタを確認する

$ cat /proc/sys/fs/file-nr
2875    2057    8192
左から
・OS起動後から今までにオープンしたことのあるファイルの最大数
・現在オープンしているファイルの総数
・オープン可能なファイル数の上限
$ cat /proc/sys/fs/file-max(MAX値)
8192
$ ulimit -a(ユーザ毎の制限値)
core file size (blocks)     0
data seg size (kbytes)      unlimited
file size (blocks)          unlimited
max locked memory (kbytes)  unlimited
max memory size (kbytes)    unlimited
open files                  1024    ←ココ
pipe size (512 bytes)       8
stack size (kbytes)         8192
cpu time (seconds)          unlimited
max user processes          8191
virtual memory (kbytes)     unlimited

ファイルディスクリプタを設定する

/etc/security/limits.conf を編集(追加)

*       soft    nofile  1024
*       hard    nofile  4096

/etc/pam.d/login を編集(追加)

session required /lib/security/pam_limits.so

/etc/sysctl.conf を編集(追加)

fs.file-max=8192

一時的にファイルディスクリプタを設定する

echo  8192 > /proc/sys/fs/file-max(システムをリブートするまで有効)
ulimit -n 4096(ログインしている間有効)

ファイルディスクリプタのMAX値の目安

実メモリ(MB)/4*256 はいけるらしい

ハード情報の表示

# dmesg

システムブート時の情報が出てくるのでCPU等の情報が取れる

rpmコマンド

rpm -ihv パッケージファイル.rpmパッケージのインストール
rpm -uhv パッケージファイル.rpmパッケージのアップデート
rpm -e パッケージ名パッケージの削除
rpm -qaインストールされているパッケージの一覧を表示
rpm -qi パッケージ名指定したパッケージの情報を表示
rpm -qip パッケージファイル.rpm指定したパッケージの情報を表示
rpm -ql パッケージ名インストールしたファイルを表示
rpm -qlp パッケージファイル.rpmインストールされるファイルを表示
rpm -qf ファイル名指定したファイルがどのパッケージに含まれているかを検索
rpm -qR パッケージ名パッケージが必要とするファイルを表示
rpm -qRp パッケージファイル.rpmパッケージが必要とするファイルを表示

シャットダウン

# shutdown now

文字コードの判定

$ kcc -c test.txt
test.txt: shift-JIS

文字コードの変換

コメント